ドリブル勝負は斜めに

ドリブルの基本は、斜めに仕掛けると有効な場合が多いようです。理由は2つあります。

1つは、相手ディフェンダーはあなたが動いた方向へ体を向ける必要があり、下がりながら体勢を整えなくてはならないからです。前を向いて進行できるオフェンス側のほうが、後ろ向きの状態でさがらなければならないディフェンスよりも、少しだけ優位になれるのです。

2つ目の理由は、斜めに勝負を仕掛けてディフェンスを惹きつけることで、逆サイドにフリーなスペースをつくりだすことができるからです。そのスペースへ味方が走りこむことも有効ですし、相手がその味方の走りこみへの対応に迷った隙をついて、上手く抜き去るチャンスにもなります。 ドリブルはまず斜めに仕掛けましょう。

フットサルの実践で、ぜひチャレンジしてみましょう!

フットサルのメンバー募集

« »